善玉菌、悪玉菌

善玉菌、悪玉菌

腸内細菌の中で乳酸菌やビフィズス菌など、腸内環境を活性化して身体によい働きをする菌を善玉菌といい、ウェルシュ菌や黄色ブドウ球菌など有害物質を作り出すものは、悪玉菌と呼ばれています。

悪玉菌が増えれば増えるほど腸内環境が悪化して、便秘や下痢などの原因になります。

日和見菌は優勢な方の味方をするため、善玉菌が優勢な時は無害ですが、悪玉菌が優勢の場合は、悪玉菌と一緒に身体に悪影響を及ぼすようになります。

腸が健やかに活発に動くための理想的なバランスは、善玉菌2、悪玉菌1、日和見菌7といわれています。善玉菌を悪玉菌より優位に保つことが大切です。

悪玉菌は、様々な要因で増えてしまいます。特に気を付けたいのが食生活で、肉類に偏ると消化に悪い動物性たんぱく質や脂質が悪玉菌の餌になり、悪玉菌を増やす結果となります。また、加齢によって、腸内の善玉菌が減少をして悪玉菌が増えていくことが分かっています。

腸内環境は、寝不足やストレスなどの生活習慣や自律神経の影響を受けやすく腸内環境のバランスを乱す原因となります。

善玉菌、悪玉菌
善玉菌、悪玉菌

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

首肩こりや腰痛、骨盤矯正に整体

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください