太りやすい食べ物の特徴とは?

太りやすい食べ物の特徴とは?

太りやすい食事について知って、太らない、痩せやすい食事のヒントにしてください。

太りやすい食べ物の特徴1: カロリーが高い食べ物

太りやすいかどうかを判断する基準の大きな一つがカロリーになります。高カロリーな食べ物ほど太りやすい傾向にあります。ただし、太る要素はカロリーだけではないので、他の要素にも目を向けないといけません

太りやすい食べ物の特徴2:糖質を多く含む食べ物

太るというメカニズムを語るうえで欠かせないワードに糖質があります。糖質を多く含む食べ物を食べることで、血糖値が急上昇してます。すると、血糖値を下げる為にインスリンが過剰摂取されます。このインスリンには脂肪を溜め込む性質がある為、結果的に太りやすくなってしまいます。

太りやすい食べ物の特徴の3:脂質が多く含まれている食材

太りやすい食べ物や食材の特徴の1つは、脂質が多く含まれていることです。脂質は三大栄養素の1つで健康のためには欠かせない食材ですが、取り過ぎることで太る原因になります。肉や魚やナッツ類から摂る良質な脂質は心配ないのですが、スナック菓子やスイーツなどの脂質は食べ過ぎると太る原因になってしまいますので、注意が必要です。

また、脂質を多く含む食べ物は高カロリーになりがちですので、注意が必要です。

太りやすい食べ物の特徴4:食感が柔らかくて食べやすい食べ物

人間は噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感を感じます。柔らかい食べ物の場合どうしても噛む回数が減り、なかなか満腹感を感じることができません。そのため、つい食べ過ぎてしまうリスクが高いのです。

太る食べ物の特徴の1目つは、油が使われていることです。カロリーが高い食べ物は油を使って揚げたり、焼いたりしている場合が多いのです。脂質は三大栄養素の1つで、油を全く食べないでいると、体温を保つことができなくなり病気を招く恐れもあります。良質な油を適度に食べることが健康のために必要です。

太る食べ物の特徴の2つ目は、味付けが濃いことです。味付けが濃い料理を食べると食欲が刺激されてしまい、普段よりも満腹感を感じるスピードが遅くなります。味付けが濃い料理に慣れてしまうと、元の味覚に戻す事は難しいため、身体のために普段から薄味を心掛けるようにしましょう。

太りやすい食べ物の特徴とは?
太りやすい食べ物の特徴とは?

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

お顔のアンチエイジング&シミ・美白エステ

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

首肩こりや腰痛、骨盤矯正にお勧め整体院

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください