新型コロナワクチン2回目接種

新型コロナワクチン2回目接種

新型コロナに罹らないために、そして人にうつさないために新型コロナワクチンを接種しました。

1回目接種を5月12日に、そして5週間空いて6月16日に2回目のワクチンを接種しました。

副反応については、私の場合、接種部位の痛みのみで摂取後6時間後ぐらいから痛みが出ましたが、動かさないとあまり気にならない程度でした。1回目の接種の時は寝るときに接種部位を下にすると痛かったので下にして寝ることが2日程できませんでしたが、2回目の時は痛みはありましたが平気で下にして寝ることが出来ました。

一般的に、1回目より2回目の方が副反応が大きく起きる可能性が高いと聞いていましたが、たぶん私の場合、1回目から2回目の接種が5週間も空いたために副反応があまり出なかったのではと思っています。

私の場合は、ファイザー製のワクチンを接種しました。ファイザー製の場合は、3週間後を目安に摂取することを想定しているようで、1回目接種後18日後から2回目の接種が可能だということです。3週間を過ぎた場合はできるだけ速やかに摂取をするように記載されています。

最近の日本の接種効果検証では、3週間よりあけた方が効果が高いという結果が出ているようです。また、飲酒をする方は効果が低くなるようですので、せめて摂取当日は飲酒を控えた方がいいようです。

若い人の中には、副反応が怖いからと言ってワクチン接種に二の足を踏んでいる方もおられますが、主な副反応は、摂取部位の痛み筋肉痛発熱倦怠感が主なようです。

主なコロナの後遺症では、味覚嗅覚障害記憶障害倦怠感があるようで、後遺症は長期間続くようです。

味覚嗅覚障害もいやですが、コロナ治癒後の倦怠感で働くことができないことや記憶障害については、今自分がやっていたことを忘れてしまうほどで、認知症レベルの後遺症が起きているようです。

この後遺症は、軽症である若者に多く表れる傾向があります。

ワクチンの副反応よりは、コロナの後遺症の方がより恐ろしく思いませんか。

後遺症で苦しまないために、ぜひワクチン接種をしてください。

貴女の大切な家族を守るために、接種をしてください。

ワクチン接種に恐怖を感じておられる方は、SNSの誤った情報を信じないでください。ネットの情報の半分以上は誤っているというデーターもあるようですので、人から聞いた話は信じないでください。話半分で、いろんな人を経由することで話半分がいくつもつながりほとんど元の話が無くなっていることもあります。

新型コロナワクチン2回目接種
新型コロナワクチン2回目接種

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

お顔のアンチエイジング&シミ・美白エステ

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

首肩こりや腰痛、骨盤矯正にお勧め整体院

院概要

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください