甘く見てはいけない目の疲れ

甘く見てはいけない目の疲れ

眼精疲労とは、目を酷使し続けることで、目だけでなく身体全身に疲れが生じた状態のことをいいます。

眼の痛みや乾き、充血のほか、頭痛や肩こり、めまいなど症状は様々です。単なる疲れ目なら、目を休めたり一晩眠れば回復するのに対して、休息や睡眠だけでは十分に回復しないのが特徴の一つになります。

眼精疲労を遠ざけるためには、普段から疲れ目を放置せずその都度ケアすることが大切です。

目の疲れのカギを握るのは、ピント調節を担う目の毛様体筋で、緊張が続くことで固くなり、肩こりと同じ状態を起こしてしまい目の疲れの原因になります。

毛様体が緊張状態になるのは、近くを見る時で、特にスマホは、画面が小さく至近距離で見がちになってしまいます。また、画面を指で動かすことで操作をするため、見ている間ほとんど目を動かすことがありません。

長時間見続けることで、最近スマホの使い過ぎによる眼精疲労が幅広い世代で急増しています。

その他増えているトラブルにスマホ老眼があります。スマホの画面から目を離して遠くを見た時に視界がぼやけるのが、毛様体が柔軟に動けず、ピントが調節がスムーズにできなくなっているサインです。

スマホ老眼と呼ばれ加齢による老眼とは異なり、毛様体が凝り固まって起こる一時的なものですが、そのまま放ておくと、見えづらさから頭痛や肩こり、眼精疲労のに繋がっていきます。

甘く見てはいけない目の疲れ
甘く見てはいけない目の疲れ

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

首肩こりや腰痛、骨盤矯正に整体

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください