ダイエット停滞期はなぜ起きる

ダイエット停滞期はなぜ起きる

食事制限や運動してダイエット。

最初は順調に体重が減っていたのに途中から体重が落ちなくなってしまう停滞期。

停滞期の原因の1つは、もともと人間に備わっているホメオスタシスです。人間の身体は環境が変化しても自分の身体を一定の状態に保ち身体を守ろうとする機能のことです。

例えば、ダイエットで痩せようと食事量を減らしたり体重が減少したりすると、身体は異常と認識をして、ホメオスタシス機能を働かせます

そうすることで、エネルギー消費を抑える省エネモードに切り替わり、省エネ運転をするようになります。そのため、普段よりも基礎代謝や運動によるエネルギー消費量が低下します。

逆に、少しの食事量で沢山の栄養を吸収するために、食事によるエネルギー吸収率が高まってしまいます。

その結果、食事制限や運動をしても、痩せにくくなる停滞期が訪れます。停滞期は、一般的に2週間から1カ月続きます。

停滞期に絶対にしてはいけないのが、更に食事量を減らすことです。

食事量を減らすことで必要な栄養素が取れなくなって、体調を壊したり、病気になってしまう恐れもあり、将来骨粗しょう症になってしまう恐れがあるからです。

背中が曲がった老後を想像してみてください。

食事の量を減らすと最初は同じように痩せられますが、また停滞期が訪れてしまいます。

その時あなたはどうしますか?

さらに食事の量を減らしますか?

停滞期のたびに、早く痩せようと、食事の量を減らすことを繰り返していくうちに、最後はほとんど食べることができなくなってしまいます。

食べることに罪悪感を覚えた貴女は、拒食症になってしまうかもしれません。

それでも、ダイエットに成功をして痩せられればいいと思っている貴女に、待っているのはリバウンドかもしれません。

食事の量を減らして省エネ運転をする身体を手に入れた貴女が、元の食事量にもどすと、省エネ運転をする身体は沢山の栄養とエネルギーを吸収してしまいます。その為に、リバウンドしてしまうかもしれません。

脂肪溶解ダイエットは、食事制限や運動がいらず、脂肪細胞の数が減るのでリバウンドしにくいダイエット法です。

女性が担当しますので、お気軽にお問い合わせください。

℡ 0888411837

mail maeda.org@gmail.com

ダイエット停滞期はなぜ起きる
ダイエット停滞期はなぜ起きる

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

首肩こりや腰痛、骨盤矯正に整体

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください