ダイエットの基本原則(運動2)

ダイエットの基本原則(運動2)

有酸素運動は酸素を多く取り込みながら行う運動で、体内に取り込まれた酸素が体脂肪と糖質を燃焼させるために、ダイエットや健康維持にお勧めの運動です。

有酸素運動をする時間帯は、食後2時間以上経過後がお勧めです。有酸素運動では必ず糖質が使われるため、糖質がないと脂肪は燃焼しません。運動前に糖質を補給しておくことにより脂肪が燃焼しやすくなります。その為、食後2時間以上経過することにより血糖値が十分に上昇をし脂肪を燃焼しやすくなります。

有酸素運動をするうえで注意することは、充分に酸素を体内に取り込むということです。ついつい力が入ってしまうと無酸素運動となり、糖質の消費が優先をされ脂肪燃焼効果が弱まってしまいます。やや呼吸が弾む程度に運動をしてください。

有酸素運動は、前回の運動効果を次回に積み上げていくことができるため、週に3回以上行うことが理想です。週に1回まとめて行うより、1日に20分の有酸素運動を、週に3回以上行う方がより効果的で、特に最近の研究では、1日に運動時間を小分けにして運動をした場合や低強度の運動を長時間した場合でも有効であるとされています。運動にまとまった時間がとりにくい方も諦めずに頑張ってください。

ダイエットの基本原則(運動2)
ダイエットの基本原則(運動2)

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

首肩こりや腰痛、骨盤矯正に整体

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください