ダイエットの基本原則(食事2)

ダイエットの基本原則(食事2)

健康的に痩せるためには、5大栄養素であるたんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルを過不足なく摂ることが必要で、安易に糖質や脂質制限などのような偏ったダイエットは避けた方が無難です。

5大栄養素を過不足摂取しながら、一日の摂取カロリーを少し少なめになるように工夫しましょう。そこで重要なのが食品数で、できるだけ沢山の食品を摂ることでバランスの良い食事をとることが可能になります。

一般的に1日30品目が目安といわれています。その為の合言葉は、マ、ゴ、ワ、ヤ、サ、シ、イです。この合言葉を意識して食事をすることでバランスの取れた食事化可能になります。

マ(豆類)、ゴ(ゴマ)、ワ(わかめ、海藻類)、ヤ(野菜)、サ(魚)、シ(シイタケなどキノコ類)、イ(イモ類)を意識することで細かくカウントしなくても、からだに必要な栄養をバランスよく摂ることができます。

次に気を付けることに、糖質があります。糖質を大きく分類すると単糖類(ブドウ糖や果糖など)、2糖類(砂糖など)、多糖類(米や麦、イモ類などに含まれるデンプンなど)の3種類があります。最終的には、いずれも体内でブドウ糖になります。

ブドウ糖は、私たち人間の大切なエネルギー源ですが、過剰に摂取し余ったブドウ糖は体脂肪になります。単糖類や2糖類は、多糖類に比べて消化吸収が速く、血糖値を急激に上昇させやすいため、インスリンの分泌が過剰となり、脂肪として蓄積されやすい性質があるので注意が必要です。

ダイエットの基本原則(食事2)
ダイエットの基本原則(食事2)

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

首肩こりや腰痛、骨盤矯正に整体

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください