サラサラ血液について

サラサラ血液について

血液のサラサラ度には、固形成分の中でも数が多い赤血球が大きく影響しています。

赤血球は、真ん中がちょっとへっこんだ円盤状をしています。この形である理由は、赤血球は酸素を運ぶことが仕事であるので、運びやすいための形であると考えられています。

一番細い血管の内径は約7μmあり、丁度赤血球の直系とほぼ等しくなります。そのため、赤血球は狭苦しいところを体をよじるようにして進まなければなりません。こういう時に円盤状であることが都合がいいのです。

赤血球は、円盤状をしているときはサラサラと流れていますが、この形に変化が起きた時うまく流れない状況が起きてきます。

例えば、水分が不足してくると、血液の浸透圧が高まり、赤血球の中から水分が抜けて金平糖のような形になってしまうことがあります。このような状況では、赤血球のスムーズな流れが阻害されてしまいます。

特に高齢者は、熱さをあまり感じないようになったりする場合がありますので、積極的にこまめな水分補給が大切です。

サラサラ血液について
サラサラ血液について

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

首肩こりや腰痛、骨盤矯正に整体

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください