高脂血症と痴呆の関係

高脂血症と痴呆の関係

高脂血症に高血圧と喫煙を加えたものを動脈硬化の3大危険因子といいます。

特に悪玉コレステロールが増加すると、動脈硬化を著しく増進することが明らかになっています。

動脈硬化が進むと心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなります。総コレステロールまたはLDLコレステロールが高くなるほど虚血性心筋梗塞が増加し、脳血管障害も増加してきます。

脳血管障害とは、脳の血管に血液が詰まってしまうもので、脳の細胞に新鮮な血液が回らなくなり、痴呆になってしまうことがあります。この場合は、アルツハイマー方の痴呆とは関係がありません。

また、肥満の方で中性脂肪が多い方は、痛風になりやすい傾向にあります。

高脂血症と痴呆の関係
高脂血症と痴呆の関係

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

首肩こりや腰痛、骨盤矯正に整体

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

スタッフ紹介

ブログ

お問い合わせ

予約サイト 

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

サイトマップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください