肥満と病気の関係

肥満と病気の関係

統計的に人が最も病気になりにくいといわれている体重は、BMI22といわれています。

BMIとは、体重(kg)÷身長(m)²で計算ができます。

BMIが22以上になると、病気になったり死亡したりする人の割合が増えてきます。特に生活習慣病が多く、大腸がんのリスクも肥満で増加します。

BMI25以上の場合肥満と判定をされ、糖尿病では5倍、高血圧では3.5倍、胆石症では3倍、痛風で2.5倍、心臓病で2倍、関節障害で1.5倍かかりやすいといわれています。

脂肪溶解ダイエットは、食事制限をすることなく健康的に痩せたい部位(お腹や太ももなど)だけを効率的に痩せることができるダイエット法です。

何でもお気軽にお問い合わせください。℡0888411837

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

肥満と病気の関係
肥満と病気の関係

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

首肩こりや腰痛、骨盤矯正にお勧め整体院

院概要

予約サイト

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

お問い合わせ

MAP

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください