四十肩、五十肩、身体の歪み

四十肩、五十肩、身体の歪み

四十肩、五十肩は、正式には肩関節周囲炎という病で、肩の関節の周囲に炎症が起きるものです。腕を上げたり後ろに回したりすると、肩周辺に痛みが走るというのが主な症状になります。

関節の老化が一因と考えられていたこの病気は、40~50代の中年以降の人に起こりやすいことから四十肩、五十肩と呼ばれるようになりました。

最近では、20~30代の若い人にも多く、姿勢が悪かったり、肩関節を使いすぎたり、筋肉が弱かったりすると起こりやすい傾向にあります。

治療法としては、肩関節の動きは70%ほどで残りは肩甲骨が補正をしているため、肩甲骨の動きをよくすること、および、肩甲挙筋や僧帽筋を治療することにより大きく改善されます。また、肩は、胸鎖関節により身体にくっついているため、鎖骨の矯正(胸鎖関節、肩鎖関節)により、更に効果を得ることができます。

首肩こりや腰痛、骨盤矯正にお勧め整体院

四十肩、五十肩、身体の歪み
四十肩、五十肩、身体の歪み

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

院概要

予約サイト

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

お問い合わせ

MAP

新型コロナウィルス感染予防対策

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください