中高年の肥満と女性ホルモン

中高年の肥満と女性ホルモン

女性の40代後半くらいから、閉経をはさむ更年期は、卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が、急激に減少します。そなため、エストロゲンには、コレステロールや中性脂肪、内臓脂肪の代謝に関係する働きがあるため、分泌量が減ることにより脂肪が蓄積されやすくなり、内臓脂肪がたまりやすくなります。

俗にいうりんご型肥満で、男性や閉経後の女性に多く、お腹がポッコリと出るタイプです。肥満の中でも、りんご型肥満は、健康にも大きな影響があるため注意が必要です。

脂肪溶解ダイエットは、セルライトや内臓脂肪にも効果的で、リバウンドしにくいのが特徴です。

中高年の肥満と女性ホルモン
脂肪溶解ダイエット Before & After

セルライトにも効果的、きれいに痩せる人気のダイエット!!

貴女も小顔美人に!高知で人気の小顔矯正

首肩こりや腰痛、骨盤矯正にお勧め整体院

院概要

お問い合わせ

予約サイト

Before&After写真多数掲載サイト

高知 ダイエット 前田カイロプラクティック整体院HP

Instagram ダイエット

Instagram カイロ&整体、小顔矯正

Facebook

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください